J2徳島ヴォルティスは3日、GK長谷川徹(27)がかねてから負傷していた右足の手術を2月19日に行ったと発表した。診断は「右脛骨近位端骨棘障害」で全治約6週間。