ボーイズの部決勝で、華麗なライドを披露する上山=高知県東洋町の生見海岸

 サーフィンの「四国の右下サーフィンゲームズ」(徳島県、海陽町、県サーフィン連盟主催)は6日、高知県東洋町の生見海岸で、年齢や男女別に全12クラスの予選から決勝までが行われた。県勢はロングボードメンで中山智資(県連盟)、ボーイズで上山キアヌ久里朱(宍喰中)、ビギナーで西野拳史(宍喰小)の3人がそれぞれ優勝した。5日から開かれた大会には全国のアマチュアサーファー190人が参加した。