高松対広島 第3クオーター7分、高松のウィリアムズがシュートを決める=サンフラワードーム北島

 バスケットボール男子のプロリーグ・TKbjリーグ徳島シリーズが12日、サンフラワードーム北島で開幕。ウエスタンカンファレンス11位の高松ファイブアローズは、12位の広島ライトニングに116-48で圧勝した。通算成績は高松が10勝29敗、広島が1勝36敗。両チームとも順位に変動はなかった。

 TKbjリーグ公式戦の県内開催は3季連続で、612人が観戦した。最終日の13日は午後2時から同会場で高松-広島の同一カードが行われる。