高校野球の第69回徳島県春季大会は20日、鳴門オロナミンC球場とアグリあなんスタジアムで開幕し、1回戦6試合が行われた。名西が9-8で穴吹にサヨナラ勝ちしたほか、生光学園は9-6で脇町に、阿南工は2-1で小松島にそれぞれ競り勝った。徳島北は11-0で吉野川に五回コールド勝ち。海部は4-1で板野、鳴門渦潮は5-2で辻を、それぞれ下した。第2日の21日は両球場で1回戦6試合を行う。