シーズン開幕を前に、飯泉知事(左から2人目)を表敬訪問した徳島インディゴソックスの中島監督(左端)ら=県庁

 四国アイランドリーグplus(IL)徳島インディゴソックスの中島輝士監督らが24日、シーズン開幕を前に、県庁に飯泉嘉門知事を表敬訪問した。

 南啓介球団代表と小林義弘主将も同行。中島監督は、台湾球界のスター・張泰山選手が入団したことに触れ「面白いチームになると思う。一生懸命やりたい」と話し、小林主将は「前期、後期とも優勝できるよう頑張る」と決意を述べた。

 知事は「台湾からのインバウンド(訪日外国人旅行者)は多く、(張選手加入は)タイムリーだ」と激励した。

 リーグは4月2日に開幕。徳島インディゴソックスの初戦は同3日午後6時からJAバンク徳島スタジアムでの愛媛戦。