男子プロゴルフ下部ツアー・チャレンジトーナメントの「Novil(ノヴィル)カップ2016」が1日、阿波市土成町のJクラシックゴルフクラブ(7221ヤード、パー72)で開幕する。3日までの間、白熱したプレーが繰り広げられる。

 若手からベテランまで144人(アマチュア4人を含む)が出場。前回王者の朴一丸(パク・イルファン、韓国)、昨季まで7年連続でシード選手だった上井邦裕、ベテランの丸山大輔や横尾要、22歳の浅地洋佑らが優勝争いに絡みそうだ。

 県内では唯一の男子の公式戦で10回目。1、2の両日、36ホールストロークプレーで予選ラウンドを行い、60位タイまでが最終日の決勝ラウンドに進む。優勝者には東建ホームメイトカップ(4月14~17日・三重県東建多度CC)の出場権が与えられる。