1オーバーの73で、県勢最高の32位タイにつけた亀代=阿波市土成町のJクラシックGC

 男子プロゴルフ下部ツアーのチャレンジトーナメント「Novil(ノヴィル)カップ2016」が1日、阿波市土成町のJクラシックゴルフクラブ(7221ヤード、パー72)で開幕した。予選の第1ラウンドが行われ、3アンダーの69で回った北村晃一、安本大祐、副田裕斗、白佳和の4人が首位に立った。

 徳島県勢は5人が出場し、アマチュア予選をトップで通過した亀代順哉(大院大、鷲敷中-香川西高出)がトップと4打差の73で32位タイにつけた。

 10回目となる今大会には144人(アマチュア4人)が出場。首位と1打差の5位タイに、小鯛竜也ら7人が並んだ。さらに1打差の12位タイに高橋賢ら6人が続く混戦となった。前回優勝の朴一丸(パク・イルファン)は68位タイと大きく出遅れた。

 2日の第2ラウンドは午前7時半にスタート。60位タイまでが3日の決勝ラウンドに進む。