香川対徳島 4回裏、1死満塁とされ、先発のブランセマ(中央)の元に集まる徳島ナイン=高松市のレクザムスタジアム

 2年ぶりのリーグ優勝を目指す徳島インディゴソックスは15日、高松市のレクザムスタジアムでシーズン開幕戦を行い、3-5で香川に敗れた。3年ぶりの黒星発進。16日にJAバンク徳島スタジアムで行われる愛媛戦で初勝利を狙う。

 徳島は一回、中軸のジェフン、小林の連続二塁打で2点を先制したが、その裏先発ブランセマが打たれ同点に。四回に満塁から暴投で勝ち越され、七回にも2点を奪われた。台湾プロ野球から加入したDH張泰山は3三振無安打だった。