徳島対愛媛 8回裏、徳島2死二、三塁、宮下が中前打を放ち1-3とする=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは20日、JAバンク徳島スタジアムで愛媛と対戦し、1-3で敗れた。通算成績は2勝2敗となった。

 [評]徳島は11残塁と、打線のつながりに欠けた。0-3で迎えた八回2死二、三塁から代打宮下の中前適時打でようやく1点を返した。五回1死一、三塁は平間、寺田が連続三振。七回2死一、三塁でも後続が三振を喫し、無得点に終わったのが響いた。先発ガルシアは七回まで8奪三振と好投したが、援護がなかった。