徳島対巨人 10三振を奪い2失点と好投した徳島の福永=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは5日、アグリあなんスタジアムで巨人3軍と初の交流戦を行い、1-2で敗れた。通算成績は8勝5敗。昨年まで徳島でプレーし、育成ドラフト1位で巨人入りした増田(徳島市出身、小松島高-近大中退)が1番遊撃手でスタメン出場し、2安打2盗塁で郷土のファンを沸かせた。

 [評]徳島の福永は10奪三振と好投したが、打線が援護できず、競り負けた。0-1で迎えた五回二死一塁から、谷の右中間適時三塁打で同点に追い付いた。しかし、八回、増田の好走塁などで二死三塁とされた後、適時二塁打を打たれた。