徳島対ソフトバンク 5回裏、徳島2死二塁、ジェフンが左翼線に適時二塁打を放ち2-0とリードを広げる=アグリあなんスタジアム

 徳島インディゴソックスは7日、アグリあなんスタジアムでソフトバンク3軍と交流戦を行い、3-1で競り勝った。通算成績は9勝5敗。

 香川は8-4で巨人3軍を下した。

 [評]徳島は4安打ながら少ない好機をものにした。三回1死から平間が右越え三塁打を放ち、ジェフンの中犠飛で先制。五回、2死二塁からジェフンの左翼線適時二塁打で1点を追加し、六回には1死二、三塁から寺田の内野ゴロが敵失を誘い、渡辺が生還した。先発ガルシアは6安打1失点、12奪三振の力投で3勝目を挙げた。