徳島インディゴソックスは12日、高松市のレクザムスタジアムで香川と対戦し、3-1で勝ち2連勝を飾った。通算成績は12勝6敗。首位愛媛が1-7で高知に敗れたため、徳島が首位に浮上した。

 徳島は六回2死から小林の右越え3号本塁打で先制すると、八回には1死一、二塁から小林の中前適時打などで2点を追加した。先発ガルシアは8回無失点と好投し4勝目を挙げた。