徳島インディゴソックスは14日、高知県黒潮町の大方球場で高知と対戦し、5-5で引き分けた。通算成績は12勝7敗1分け。

 徳島は4-4で迎えた七回、平間、ジェフン、小平の3連打で1点を勝ち越した。しかし、九回無死二塁で登板した橋本隼が2死一、二塁から適時打を浴びて追い付かれた。

 もう1試合は、香川が6-2でソフトバンク3軍を下した。