トータル3アンダーとスコアを伸ばし23位に浮上した堀琴=グランディ鳴門GC36

 ゴルフの国内女子ツアー「リゾートトラスト・レディース」第2日は28日、鳴門市北灘町のグランディ鳴門ゴルフクラブ36・東コース(6524ヤード、パー72)で予選第2ラウンドが行われ、徳島県勢は前週優勝の鈴木愛(東みよし町出身)と、堀琴音(徳島市出身)がともに通算3アンダーの23位で並んだ。

 23位から出た42歳の表純子が9バーディー、1ボギーの64をマークし、通算9アンダーの135でトップに立った。1打差の2位に成田美寿々とP・チュティチャイ(タイ)、さらに1打差の4位に佐伯三貴、菊地絵理香、イ・ボミ(韓国)が続いた。

 首位でスタートした全美貞(ジョン・ミジョン、韓国)は通算4アンダーで16位タイ。初日8位の前田陽子(小松島市出身)、大会3連覇を狙うテレサ・ルー(台湾)ら1アンダーまでのプロ55人とアマチュア2人の計57人が決勝ラウンドに進んだ。

 県勢6人のうち、濱美咲(小松島市出身)、上野藍子、堀奈津佳(いずれも徳島市出身)は予選を通過できなかった。

 小雨の降るあいにくの天気にもかかわらず4553人のギャラリーが詰め掛け、トッププロらのプレーに熱い視線を送った。決勝ラウンドのスタートは午前8時45分の予定。