徳島インディゴソックスは30日、6月18、19日の両日、県内2会場で台湾の強豪社会人野球チーム「崇越(トプコ)ファルコンズ」と交流試合を行うと発表した。

 18日は午後0時から鳴門オロナミンC球場、19日は午後1時から三好市吉野川運動公園野球場で1試合ずつ行う。両日とも入場料は無料。

 徳島は6月に北米遠征する小林義弘主将や福永春吾投手ら6選手を除くチームで戦う。台湾球界から加入した泰山とファルコンズ投手陣との対決も注目を集めそうだ。

 徳島は2015年11月に台湾遠征し、ファルコンズと対戦している。