ゴルフの第36回四国アマチュア選手権第3日は3日、松山市の北条カントリー倶楽部(6902ヤード、パー72)で第3ラウンド(決勝第1ラウンド)が行われた。徳島県勢は亀代順哉(阿南)が5アンダーの67とスコアを伸ばし、通算207で首位をキープした。

 6位タイで発進した杉原大河(グランディ)は通算4オーバーの220で順位は変わらず、16位でスタートした尾崎竜二(阿南)は3アンダーの69で回り、通算222で7位に浮上した。