個人総合決勝 岡久(右)を下して優勝した阿南一の柳本=JAバンク蔵本公園相撲場

 相撲の2016年度徳島県中学校選手権は5日、JAバンク蔵本公園相撲場で行われ、団体は石井が2年連続11度目の栄冠に輝いた。個人総合は柳本晃志(阿南一)が優勝。個人総合の上位3人が県代表として全国都道府県中学生選手権(8月7日・両国国技館)の団体戦と個人戦に出場する。75キロ未満級を制した鳥取慎(石井)も個人戦の出場権を獲得した。