北米遠征中の四国アイランドリーグplus(IL)の選抜チームは10日、米国ニュージャージー州のオーガスタで、独立リーグ「カナディアン・アメリカン・リーグ」のサセックスカウンティー・マイナーズと公式戦第1戦を行った。14安打と打線が爆発し、7-1で白星スタートを切った。

 選抜チームは3-1とリードした五回、1死二塁からザック(高知)が2点本塁打。続く小林(徳島)らの3連打でさらに1点を加えた。九回にもザックの犠飛でダメ押した。原田(香川)が5回を3安打1失点と好投し勝ち星を挙げた。

 公式戦は7月1日まで6球団と全19試合が予定されている。