北米遠征中の四国アイランドリーグplus(IL)の選抜チームは11日、米国ニュージャージー州のオーガスタで、独立リーグ「カナディアン・アメリカン・リーグ」のサセックスカウンティー・マイナーズと公式戦第2戦を行い、4-1で勝利し開幕2連勝を飾った。

 選抜チームは二回、古川(愛媛)と垂井(徳島)の連打などで先制。2-1の九回には小林(徳島)と平間(徳島)の左前打を含む4安打などで2点を加えて突き放した。投げては先発松本(高知)が五回途中1失点と好投し1勝目を挙げた。