杉本大地

 日本サッカー協会は1日、リオデジャネイロ五輪男子日本代表のバックアップメンバー(補欠)を発表し、徳島ヴォルティスからGK杉本大地(22)が選ばれた。

 代表選手が負傷離脱した場合に入れ替えで登録し、試合に出場できる。8月1日から13日までチームに帯同する。

 杉本は「最終メンバー入りはできなかったが、リオに行く一員になることができたことを光栄に思う。本番まで何が起こるか分からないという気持ちで、しっかりと準備する」とコメントした。

 杉本はトレーニングパートナー(練習要員)にも選出された。7月21日から31日まで国内で行われる五輪直前合宿に参加する。