男子2回戦・藍住A対千松 シュートを放つ藍住Aの阿部竜也君=鳴門アミノバリューホール

 第10回徳島新聞社杯兼第38回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)が2日、鳴門市の鳴門アミノバリューホールで開幕した。男子2回戦6試合と女子2回戦10試合の計16試合があり、男子は、上八万(徳島市)や鳴門第一が大量得点して勝ち進んだ。女子では、富岡(阿南市)が城東(徳島市)を1点差で下して初戦を突破した。第2日の3日は、松茂町総合体育館と美波町日和佐総合体育館で男女1、2回戦計21試合を行う。(主管=県ミニバスケットボール連盟、特別協賛=大塚製薬)