飯泉知事(左)にウイナーズフラッグを手渡す濱田主将=徳島県庁

 J2徳島ヴォルティスの岸田一宏社長と濱田武主将が6日、徳島県庁を訪れ、24日に鳴門ポカリスエットスタジアムで行われる愛媛FCとの「四国ダービー」をPRした。

 濱田主将は、6月のダービーに勝って手に入れたウイナーズフラッグを飯泉嘉門知事に披露。知事は「二度と愛媛に渡さないよう頑張って」と激励した。

 フラッグはダービーの勝利チームが次回の対戦まで手にできるもので、県庁やホームタウンの自治体庁舎で展示される。

 現在チームは16位。濱田主将は「愛媛に勝って弾みを付け、J1昇格を目指す」と意気込みを語った。

 試合は24日午後6時開始。