女子団体組手決勝・南部対八万 上段蹴りで一本を奪う南部の岩佐(左)=県立中央武道館

 第70回徳島県中学校総合体育大会(県中体連、県教委、徳島新聞社主催)第2日の10日、各地で4競技が行われた。剣道男子は徳島が2年連続8度目、女子は那賀川が5年連続16度目の栄冠に輝いた。空手道の男子は鴨島一が2年連続2度目、女子は南部が初の頂点に立った。サッカーは2回戦8試合があり、城東、富田、鳴門一などが準々決勝に進出。軟式野球は1回戦7試合が行われ、板野、阿南、市場などが勝った。大会第3日の16日は10競技があり、4競技で団体優勝校が決まる。