藍住東対海陽 第4クオーター、相手ゴールに攻め込む藍住東の槇野(右)=徳島市立体育館

 第70回徳島県中学校総合体育大会(県中体連、県教委、徳島新聞社主催)第5日は18日、各地で6競技が行われ、3競技の男女団体で優勝校が決まった。バスケットボール男子は藍住東が初優勝、女子は石井が7年ぶり8度目の栄冠に輝いた。ソフトボール男子は上八万が2年連続14度目、女子は美馬・阿波が2年連続2度目の王座に就いた。ハンドボールは城東がアベック優勝。男子は3年ぶり6度目、女子は2年連続11度目の頂点に立った。軟式野球は鳴門一と相生、サッカーは鳴門一と城東がそれぞれ決勝に進んだ。大会第6日は21日に再開、5競技の団体優勝校が決まる。