ヴォルティスに声援を送る学生ら=徳島文理大

 J2徳島ヴォルティスが熊本市でロアッソ熊本と対戦した20日夜、徳島市の徳島文理大でパブリックビューイング(PV)が開かれ、学生や近隣住民ら102人が声援を送った。

 参加者は、今季初の3連勝を目指すヴォルティスを後押ししようと、試合開始直後から選手の応援歌を歌うなどして声を張り上げた。両チーム無得点のまま迎えた終盤、ロアッソ熊本に決勝点となるゴールを決められると、学生らは頭を抱えて悔しがった。

 同大人間生活学部2年の川端いずみさん(19)と大和史佳さん(20)は「悔しいけど、熊本が地震後初めてのホーム戦勝利だと聞いたので、祝福したい」と話していた。

 PVは、学生に地域への愛着を持ってもらおうと、同大が初めて企画した。