女子団体で優勝した生光学園の演技=阿南市スポーツ総合センター

 第70回徳島県中学校総合体育大会(県中体連、県教委、徳島新聞社主催)最終日は24日、徳島、阿南の両市で相撲、新体操女子、競泳の3競技が行われた。相撲は阿南一が2年ぶり6度目の優勝。新体操女子は生光学園が3年ぶり6度目の栄冠に輝いた。競泳は男女14種目があり、男子100メートル平泳ぎで幸田太一(藍住東)が県中学新、大会新の1分6秒22をマークし、全国中学校体育大会(全中)出場を決めた。