徳島対松本 後半17分、徳島の木村(左から2人目)がゴールを決め1対1とする=鳴門ポカリスエットスタジアム

 明治安田J2第25節は31日、各地で11試合が行われた。徳島ヴォルティスは、鳴門ポカリスエットスタジアムで松本と戦い、2-2で引き分けた。徳島の通算成績は9勝5分け12敗の勝ち点32となり、順位を11位に下げた。札幌が山口を2-1で下し、3連勝で勝ち点を56に伸ばして、首位を守った。徳島と引き分けた松本が勝ち点51で2位。3位のC大阪も京都と引き分けた。次節の徳島は7日午後7時から岡山市のシティライトスタジアムで、4位の岡山と戦う。

 [評]徳島は1-2で迎えた後半終了間際、FW渡の同点ゴールで引き分けに持ち込んだ。松本の堅い守りに得点を奪えず0-1で前半を折り返し、後半17分、FW木村のシュートで同点とした。26分に勝ち越されたが、ロスタイム1分、MF広瀬からパスを受けた途中出場の渡が、ゴール中央に左足でシュートを決めた。