鳴門一対相生 4回表2死一塁、鳴門一の石上が右越え三塁打を放ち1-0とする=JAバンク徳島スタジアム

 第54回四国中学校総合体育大会第3日は4日、徳島、香川の両県で軟式野球、ハンドボール、ソフトテニス、テニスの4競技が行われた。軟式野球は鳴門一が相生との県勢対決を制して初優勝。両校はそろって全国中学校体育大会(全中)出場権を獲得した。ソフトテニス個人は、上位5位以内に入った市場の男女各1組と山川女子1組の計3組が全国切符を手にした。第4日の6日は、4県で9競技があり、バレーボールと柔道の2競技が徳島県内で行われる。