準々決勝・徳島科技対多度津 八回裏、徳島科技2死3塁、松山がサヨナラ打を放ち4強入りを決める=広島県の尾道市御調ソフトボール球場

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第11日は7日、山口市の維新百年記念公園スポーツ文化センターなどで7競技が行われた。徳島県勢は3競技に出場し、ソフトボール男子の徳島科技が準々決勝でタイブレークの末、多度津(香川)を2-1で下して準決勝に進んだ。重量挙げ男子85キロ級に出場した西山祐策(鳴門渦潮)は、トータル202キロで35位だった。第12日の8日は4競技に出場する。