[磯]<福村>27日、波風ともに穏やかな釣り日和。水温17・8度。20~28センチのアイゴをビシャの東、丸島のスベリで各5匹。

 <中林>27日、弱い北の風で波が少々あった。24~28センチのマダイは、エンバエ東で吉野川市の河野好憲さんがウキ下サオ1本半、ハリス1・2号で24匹と25~30センチのアイゴ3匹。東の胴で2匹と42センチのチヌ、25センチのガガネを各1匹。西の胴で17匹と25~35センチのアイゴ3匹、38センチのチヌ1匹。高崎では25~30センチのグレを13匹と同型のアイゴ4匹。別の人が10匹と25~35センチのアイゴ8匹。

 <由岐>26日、波が高く、大きな磯しか上がれなかった。水温18・6度。25~29センチのアイゴは大バエフスマで7匹と25~35センチのグレ7匹、25~28センチのマダイ3匹、40センチのチヌ1匹。ムギバエで7匹と25~27センチのグレ3匹。大ネムリで2人が30匹と25~27センチのグレ6匹。

 <大島>27日、風はほとんどなかったが、26日からのうねりが残り、上がれる磯が限られた。下り潮で水温19・2~20・2度。渡船5隻が出て釣り人25人。グレは、馬ノ背で2人が30~34センチを3匹と27、35センチのイサギ、30、33センチのアイゴを各2匹。俵で26~38センチを5匹と30センチのアイゴ1匹。別の2人が30~45センチを5匹と35センチのアイゴ2匹。ホリモンで30センチと同型のアイゴを各1匹。木村で33センチを1匹と25~32センチのイサギ5匹、28~35センチのアイゴ10匹。

 <津島>27日、風はほとんどなかったが波は高かった。下り潮で水温18・8度。グレは1番東で32~41センチを3匹。船付で30~42センチを6匹。シラゲで36~47センチを7匹。

 <宍喰>27日、風はほとんどなかったが波は高かった。水温19・2度。竹ケ島のクラセでは上物仕掛けで35、50センチのイシダイ2匹と25~36センチのグレ10匹。中マメでも同型を10匹。小型も多く釣れたが再放流。前磯側では0・2~0・5キロのアオリイカ5匹。26日には那佐半島の平バエで2人が31~39センチのグレ4匹。

 [波止]<粟津離岸堤>27日、弱い北西の風で波が少々あった。3番で28~30センチのグレ13匹。6番で30~38センチのチヌ10匹。

 <小松島港沖ノ一文字>27日、波風ともに穏やか。28センチ前後のチヌを赤灯周辺で3匹、中央周辺で5匹。

 <船釣り>25日、ある釣り船が9月15日から予選を行い上位8人がタチウオをテンヤ仕掛けで狙い、1位が徳島市の三木さんで3935グラム(15匹)。2位が同市の福良さん、3位が鳴門市の濱堀さん。食いが渋く全体で指幅3~4本を約100匹。(県釣連盟報道部)