28日午後8時10分ごろ、徳島県松茂町笹木野の県道で、同町のトラック運転手男性(26)運転の乗用車が道路右の用水路(深さ1メートル、幅3・3メートル)に転落した。男性は全身を強く打って小松島市の病院に搬送されたが、29日午前1時49分に死亡した。死因は外傷性失血死。

 徳島板野署によると現場は片側1車線の緩やかなカーブ。衝突音を聞いた近くの住民が110番した。当時は雨が降っており、路面にはスリップ痕が残っていた。署が詳しく調べている。