[磯]<大島>30日、水温は19・6度。本場回りの金輪で30~35センチのグレ5匹と30センチのイサギ、アイゴを各1匹。

 <由岐>30日、水温は18・6~18・9度。波風ともに穏やかだった。カツオバエで32~35センチのグレ3匹と25~32センチのアイゴ36匹。テグスは4人で28~37センチのグレ16匹と25~32センチのアイゴ25匹、30センチのマダイ1匹、25~27センチの本ハゲ7匹。大バエで23~27センチのマダイ31匹。大ネムリで30、35センチのグレ2匹と33センチのイシダイ1匹、25~29センチの本ハゲ11匹。

 <伊島>30日、29日に続き釣り具メーカーグレ釣り全国大会の東四国予選Ⅱが行われた。25センチ以上5匹までの重量を競い、優勝は勝浦町の堀田禎一さんが西の長バエで3475グラム(30~45センチを5匹)。2位は徳島市の山元隆史さんが俵バエで2986グラム(27~35センチを5匹)。3位は北島町の大笠佳宏さんが桶バエで2892グラム(25~35センチを5匹)。4位は阿南市の福田将生さんがクウカバエオチで1502グラム(35センチ前後を2匹)。上位4人が15日に和歌山県南紀勝浦で行われるAブロック大会への出場権を得た。

 <中林>30日、北の風が少し、波はなく穏やかだった。エンバエは西の胴で35センチのチヌ1匹と20~27センチのマダイ7匹、25センチの本ハゲ1匹。東で30、35センチのチヌ2匹と23~28センチのマダイ13匹。高崎は阿南市の清原健さんが28~40センチのチヌ6匹と24~30センチのグレ27匹、25、30センチのアイゴ2匹、25センチのマダイ2匹。別の人が30センチのチヌ1匹と24~30センチのグレ13匹、25、30センチのアイゴ2匹。

 <福村>30日、水温は17・2度。波風ともに穏やかだった。中津島の上総で30センチのチヌ3匹。丸島のスベリで25~30センチのアイゴ5匹。

 <高知・甲浦>30日、水温は18・7度で波は穏やかだった。グレはエボシで30~40センチを3匹。ミツバエ西で30センチを2匹と35センチのイシダイ1匹。ミツバエ東で30センチを2匹。チエジではアオリイカ狙いで0・3~0・7キロを5匹。
[ルアー]<椿泊湾>30日、日没後の約2時間、ストレートワームのジグヘッドリグで15~22センチのガガネ5匹と18センチのメバル1匹。(県釣連盟報道部)