小林智仁氏

 徳島県石井町の小林智仁町長(39)=藍畑=が、任期満了に伴う来年4月の町長選に再選を目指して立候補する意向を固めた。既に後援会幹部に伝えており、11日の町議会定例会一般質問で表明する見通し。町長選で出馬の意向が明らかになったのは初めて。

 小林町長は2015年5月の就任後、第2子以降の保育料を原則無料にするなど、子育て世代の経済的負担の軽減に努めた。

 小林町長は徳島新聞の取材に「新たな取り組みにも挑戦したい」と述べ、老朽化が進む公共施設の管理計画策定や、火葬場の広域整備などに力を注ぐ考えを示した。

 小林町長は名西高校を中退後、高校卒業程度認定試験に合格。衆院議員秘書を経て、11年8月の町議選で初当選した。14年12月に議員辞職し、15年4月の町長選で初当選。17年4月から中央大法学部の通信教育課程に在学している。