とくしま創生アワード最終審査会進出者が決定しました。

11月11日に徳島グランヴィリオホテルにて、11人の方々にプレゼンテーションを実施していただきます。

なお最終審査会は一般公開される予定で、詳細につきましては後日、ご案内させていただきます。

earth ship MIMA

間伐材を活用したエコハウス(スモールインフラハウス)を建設し、オフグリッド生活体験型ゲストハウスとして活用、普及を図り、美馬市三頭地域を持続可能なライフスタイルのモデルケース地域として再生する。
倉科 智子・美馬市・美馬市地域おこし協力隊(神奈川県出身)

VR観光・地域情報サイト「TOWN WARP360」の展開

VRムービーを活用した体験型の新しい情報発信方法を低コストで提供することにより、効果的な地域の魅力発信や観光PR、新たな仕事の創出を図る。
關山 晃裕・(株)ハウスマイル・徳島市

限界集落を救え!社会問題解決型見守りアプリ“Dona-i-tion”(どないしょん)

移動スーパーで訪問する高齢者の「見守りアプリ」利用料を活用した、限界集落での移動スーパー事業の実施により買い物難民問題を解決する。
村上 稔・(株)Tサポート・徳島市

作れる人プロジェクト

食育、人材育成の観点を取り入れ、農産物の生産から、調理、販売、経営までを体験できる直売店を経営し、ものが作れる、仕事が創れる人材を育成するとともに、地産地消、県産農産物のPRを図る。
黒川 真太郎・阿南市

阿波古代米「めがみ米」プロジェクト

古事記に登場する佐那河内村の棚田で作られる古代米を「めがみ米」としてブランド化し、神話とともに国内外にPRすることで、販路拡大と観光誘客を図る。
渡瀬 真弓・合資会社 StudioAvanti・徳島市

とくしま発 世界に向けて発信するオーガニックヴァレー構想

「日本オーガニックヴァレー協会」スタートアップ&「衣食住オーガニック」発信・国内外交流プロジェクト。にし阿波地区を世界に通用する「オーガニックヴァレー」として地域ブランドを確立し、オーガニックな食と農業と暮らしの普及により地域経済の活性化や雇用創出を図る。
岩田 るみ・美馬市・美馬市地域おこし協力隊(東京都出身)

子育て環境の向上と地域貢献を実現するカフェ&カルチャー『くれよん』の展開

子供のころから始める「起業家育成講座」、「プレゼンスキルアップ講座」などを実施するカルチャー・カフェの運営により、教育環境を改善する。
藤田 梢・三好市・花咲ねーさん起業組合理事

クラフトジン蒸留所「とくしまディスティラリー(仮)」設立プロジェクト

すだち、ゆず、ゆこう、阿波番茶、食藍などの県産農産物をボタニカル(香りづけの副原料)に用いた、クラフトジンの製造により、地域資源の活用、6次産業化を推進する。
蒲原 彰宏・徳島市

クラウド型タクシーコールセンター

配車管理をクラウド上で行う「クラウド型タクシー配車システム」を活用した、配車業務受託のクラウドサービスの提供により、地方交通の衰退防止とコールセンターによる雇用創出を図る。
近藤 洋祐・(株)電脳交通・徳島市

徳島短編VR映画祭ーZEROー

徳島で日本初のVR短編映画祭を開催することで、観光誘客と関連企業の誘致を促進する。
岸上 健人・MyDearest(株)・東京都(徳島出身)

外国人観光客を呼び込む集落 阿波市市場町日開谷 ”岩野ヴィレッジ構想”

父の故郷である岩野集落で、古民家をリノベーションし、集落全体を”岩野ヴィレッジ”とし
てコミュニティ化外国人を中心とした観光業をテコに地域経済の活性化や雇用創出を図
る。
山本 利彦・フォワード・インターナショナル(株)・東京都