写真を拡大  Pure soup ramen  しずくの醤油ラーメン(手前)と玉子かけごはん(奥左)、唐揚げ(同右)。どれも優しい味わいながらうま味たっぷりだ=徳島県徳島市富田橋1

 

 大阪と徳島で14年に渡って和食や洋食の料理人として技術を磨いた三好市出身の梅本裕介さん(32)が、約10年前から独学で試作を重ねてきたラーメンの店を開いた。地元の豊かな食材を使い、幅広い年代に親しまれる「徳島ならではの一杯」を目指している。

 

写真を拡大  念願のラーメン店をオープンさせた梅本裕介さん

 

 阿波尾鶏や干しシイタケ、香味野菜といった県産食材と、かつお節や昆布などの海産物が引き立て合うだしは、あっさりしていながらうま味たっぷり。化学調味料は加えず、福寿醤油(しょうゆ)(鳴門市)の2年本醸造醤油などを使った「醤油ラーメン」と、鳴門産の塩を中心に合わせた「塩ラーメン」(いずれも750円)で勝負する。

 

写真を拡大  醤油ラーメン

 

 薄目の味付けで豚バラ肉本来のうま味を引き出したチャーシューや、黄身がトロトロの煮卵、コリコリした歯触りが楽しい糸ワカメなど、トッピングの一つ一つにも丁寧な仕事ぶりが感じられる。

 

写真を拡大  玉子かけごはんは特製の醤油だれまたは塩で味わって

 

 サイドメニューにもこだわっており、徳島市産の無農薬・有機肥料で育てられたコシヒカリを圧力鍋でふっくらと炊いた「ごはん」(150円)や、そのご飯に専用の卵とアオサノリを合わせた「玉子かけごはん」(250円)は人気の一品。

 

写真を拡大  唐揚げは衣がサクサク、中はジューシーで驚きのおいしさ

 

 銘柄鶏「彩どり」を特製の醤油ベースのたれに1、2日漬け込み、外はサクサク、中はジューシーに揚げた「唐揚げ」(3個250円、6個500円)もお勧めの一品だ。=価格は税込み

 

写真を拡大  カフェのようなおしゃれな店内。通路が広くベビーカーや車いすでも楽に行き来できる
写真を拡大   大きなロゴマークが入った藍色の日よけ幕が目印

 

 ■Pure soup ramen  しずく
  住所=徳島県徳島市富田橋1丁目102番
  営業時間=午前11時~午後2時、午後5~8時(スープがなくなり次第閉店)
  定休日=月曜、第3火曜
  駐車場=4台
  問い合わせ=電088(600)8158