「みぃぽぽ便り」をご覧いただいている皆さま、いつもありがとうございます。11月は私にとって年に一度の大切なイベントがある月でした。13日がSKE48に入って2度目の誕生日だったからです。

 48グループでは各メンバーの誕生日前後に「生誕祭」公演が行われます。劇場にお祝いのディスプレーが飾られたり、花冠や花束が用意されたりして、メンバーやファンの方が祝福してくださるのです。

 

写真を拡大  自身の生誕祭用に飾り付けられたディスプレーの前で笑顔を見せる岡田美紅さん=名古屋市のSKE48劇場

 

 これらは主にファンの皆さんが考えてくださってサプライズで披露されるので、私たちメンバーは当日までどういった仕上がりになるのか知らないままです。私は毎年ドキドキしながら楽しみにしています!

 お祝いのお手紙は誰からだろう?とか、スピーチで何をお話ししよう?とか、生誕祭が近づくといつも1人でそわそわしてしまいます(笑)。メンバーによってディスプレーが違うので、他のメンバーの生誕祭も見ているだけで楽しいです!

 私の生誕祭は22日に行われました。ディスプレーは「ゆめかわいい」をテーマに、大好きなピンクのバルーンで埋め尽くされていました。それだけでもすごいインパクトなのに、大きなくまさんのぬいぐるみや、たくさんの小さくてかわいいぬいぐるみたちが…♪

 

写真を拡大  自身の生誕祭用に飾り付けられたディスプレーの前で笑顔を見せる岡田美紅さん=名古屋市のSKE48劇場

 

 ぬいぐるみの中には、弾き語りが趣味の私に見立ててオリジナルのギターを持ったウサギもいて、細かな所まですごく考えてくださっているなぁと感心せずにはいられないハイクオリティーな仕上がりでした(笑)。

 さらに、SKE48を卒業された先輩がイラストを担当してくださいました。一緒に活動させていただいた事はありませんが、私たち後輩のラジオ番組を聴いてくださっているそうで、すごくかわいがってくださいます。ずっとずっと大好きな憧れの存在です!

 

2ページ目に続く

  ⇩ ⇩ ⇩ ⇩