12日は、11日から雨を降らせた前線を伴う低気圧の通過で風の強い1日となった。

 [磯]<福村>12日、北西の風が強く吹いていたが、波やうねりはなかった。丸島回りの内鬼門では30センチ前後のチヌ2匹。

 <大島>12日、水温19・2~19・7度で潮の動きは悪かった。本場回りのホリモンでは30~35・5センチのグレ10匹と45・5センチのハマチ1匹。別の人は27~29センチのイサギ4匹。ピストルは波が出てくる8時までに32~45センチのグレ4匹。地ソエは31~36センチのグレ3匹。11日は俵の船付で30~40センチのグレ10匹。同所の高では30~35・5センチのグレ15匹と30センチのイサギ1匹。ヒジカケでは30~35センチのグレ8匹と30センチ前後のイサギ4匹、30センチのアイゴ、28センチの本ハゲを各1匹。ピストルは35、38センチのグレと30センチ前後のイサギを各2匹。

 <高知・甲浦>12日、水温19・4度で北西の風が強く波も高くなっている。クジラの地では45センチのグレ1匹。11日はエボシで33、35センチのグレ2匹。

 [波止]<小鳴門筋>12日。小鳴門橋周辺の岸壁で5時半から2時間、サビキ仕掛けで釣ったアジやイワシを餌に、ハリス4号を使いハマチを狙った人が50センチ前後を3匹。別の人も同型を1匹。

 <津田沖ノ一文字>12日、水温は14度。コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ釣りをした人が30~35センチのチヌ9匹。沖アミを餌に探った人は20センチ前後のガガネ30匹。

 [船釣り]<牟岐沖>11日、大島周辺で船を仕立て、ティップランで探りアオリイカを狙った人が0・3~0・8キロを11匹。また、沖アミを餌に水深25メートル前後のポイントでウキ下を6ヒロ前後にしフカセ釣りをした仕立船は30センチ前後のイサギ20匹と45センチのシマアジ1匹。(県釣連盟報道部)