徳島新聞は1月から、夕刊紙面を一部改め、料理や釣りといった生活やレジャー情報を充実させます。

 6面を「芸能・レジャー面」、7面を「芸能面」にします。6面には、「いち推しレシピ」や徳島県釣連盟企画の「阿波の釣りあれこれ」などを新設します。友好社のデイリースポーツからの提供で、スポーツ界や芸能界の人物像に迫った大型企画「人間再発掘」を掲載します。1回目は池田高野球部元監督の蔦文也さんです。

 7面は「あすのBS番組」をやめ、芸能記事のほか、朝刊に掲載していないBS3局の番組表を掲載します。

 4面では、本社大阪支社記者による「関西おすすめスポット」(月1回)をスタートさせ、徳島県民が行く機会の多い関西の話題の場所などを紹介します。

 夕刊は、これからも楽しく読んでもらえる新聞づくりに努めます。新紙面にご期待ください。