[磯]<中林>19日、波風ともに穏やかな1日だった。エンバエ西の胴では35、40センチのチヌ2匹と23~28センチのマダイ3匹。高崎は35、40センチのチヌ2匹。

 <大島>19日、水温19・2度で上り潮。渡船は11隻。25~48センチのグレは、本場回りの馬ノ背で4匹と30~48センチのイサギ3匹。木村は3匹。マッチャンバエは3匹と35センチのアイゴ1匹。西ノ牙の奥で3匹。金輪は2人で3匹と30センチ前後のイサギ15匹。川村バエは7匹と30センチのイサギ1匹。地冨士は8匹。ダルマで10匹。カブトは26匹。佐本回りの馬ノ背で3匹。ミッチャは18匹と30センチのイサギ1匹。別の人が4匹と30センチのイサギ1匹、30~40センチのアイゴ7匹、40センチのイシダイ1匹。ナデは6匹と30センチのアイゴ1匹。エボシの地で7匹と32センチ前後のイサギ2匹、30センチのシマアジとアイゴを各1匹。エボシはグレ3匹。大バエは7匹と30センチのイサギ、32センチのシマアジを各1匹。もう1人は5匹と30~34センチのイサギ8匹、32センチ前後のシマアジ3匹。1番は2人で11匹と27~32センチのイサギ8匹。トビツは4匹と28センチのイサギ1匹、30~35センチのアイゴ3匹。裏回りの平バエは6匹。タタミで6匹。桃ノ木は7匹。櫂投島回りの高橋バエで3匹。谷ハンも3匹。クジラで6匹。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>19日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで35センチ前後のチヌ2匹。

 <和田島大手海岸>19日、沖アミやキビナゴを餌に12時から5時間、消波ブロックの間を探った阿南市の岡久さんが15~27センチのガガネ30匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、堂浦のカセで小粒の沖アミを餌にサヨリを狙った人が25~28センチを100匹。ヤカタは同型を60匹。

 <宍喰沖>19日、沖のカセは1号で2人が31~37センチのグレ4匹と35~37センチのアイゴ3匹。

 [船釣り]<牟岐沖>19日、大島周辺で船を仕立て、餌木を深く沈めて探りアオリイカを狙った人が0・5~1・0キロを6匹。(県釣連盟報道部)