美馬市 子育て支援情報

 

 美馬市では、「人口減少に歯止めをかける」「人口が減少しても住み慣れた地域で暮らし続けることのできる基盤をつくる」ことに取り組むため、「美馬市・まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しています。ここでは、総合戦略のうち主な子ども・子育て施策をご紹介します。

◎育児用品購入費助成事業
 1歳未満の乳児に係る育児用品を購入した保護者に対して、上限20,000円(1回限り)の助成金を支給し、子育てに要する経済的負担を軽減します。対象となる育児用品は紙おむつ、布おむつ、おむつカバー、おむつライナー、お尻拭き、粉ミルク、哺乳瓶、消毒グッズ、搾乳器などです。

◎満1歳誕生日記念品交付事業
 市内に在住する満1歳の誕生日を迎えるお子様のすこやかな成長を祝い、記念品(和傘または市産木材を用いたおもちゃ)を贈呈します。

◎第3子以降オールフリー宣言事業
 認定こども園(保育所)、幼稚園、小学校、中学校に在籍する第3子以降の児童・生徒の教育費等の一部を無料化することによって、保護者の経済的負担を軽減し、安心して子育てができる環境づくりを推進します。

◎就学前から英語あそび
 認定こども園(保育所)及び幼稚園で月1回程度、英語の専門講師による「英語あそび」をカリキュラムに組み入れ、幼児期から英語にふれあう機会をつくります。

◎子育て支援事業
 認定こども園・幼稚園・小規模保育所に入園していない4歳までの美馬市に住所のある児童と保護者を対象に、園庭開放や育児相談・交流を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

みまっこ子育て応援サイトを活用ください
 
美馬市では、子育て情報を積極的に発信することを目的に、ホームページ「みまっこ子育て応援サイト」を開設しています。みまっこ子育て応援サイトで検索してください。【問い合わせ先】子どもすこやか課 電話0883-52-5606

 

市民が集い、みんなで見守る子育て支援

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美馬市 子育て支援センター みらい
 美馬市の商業施設「パルシー」が平成30年5月に美馬市地域交流センター「ミライズ」として生まれ変わりました。
 この「ミライズ」は、市民生活に欠かせないスーパーマーケットを始め、市民ホール、図書館、市民サービスセンター、観光情報の発信等、様々な機能を持った市民の交流の場となる複合施設です。その中に美馬市子育て支援センター「みらい」も新しく誕生し、たくさんの親子が訪れています。

利用しやすさが魅力
 「みらい」の特徴は子育て支援サービスを受ける目的だけに訪れるのではなく、「ミライズ」の施設を利用するときに気軽に立ち寄れるという点です。また土曜、日曜、祝日も利用でき、利用時間も19時までと、子育て家族のさまざまなライフスタイルに合わせた対応を行っています。
 もう一つの特徴として美馬ファミリー・サポート・センターも併設され、子育てを応援したい人、応援して欲しい人とのマッチングも行い、応援したい人(ファミサポ提供会員)が「みらい」に来て託児することができるなど美馬市の子育て支援の中核施設を担っています。

だれでも、いつでも好きなときに
 「みらい」は「だれでも、いつでも好きなときに」をコンセプトとして、屋根のある公園のようなイメージで、なるべく制約を設けないで子育て家族のサポートを心がけています。
 通常の自由遊びに加え、スタッフが独自に企画したイベントや講師によるベビーマッサージやリトミックも行われ市内以外からもたくさんの親子が集まってきています。
 その中でもスタッフが企画した「パパ集まれ!」は母親だけでなく男性も気軽に参加できるイベントを毎月1回開催しています。「子育て支援センターは特に母親が利用するものというイメージがあるので、男性にも気軽に参加できるよう「パパ」を入れたイベント名にしました」とセンター長の松尾さん。このイベントに家族で参加した父親の宇佐見さんは「家庭ではなかなかできない工作を娘と楽しめました」と娘の唯(ゆい)ちゃんと一緒に完成させた作品を披露してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

右から父親の宇佐見潤さん、娘の唯ちゃん、母親の彩さん

 

みんなで育てる「みらい」
 また、赤ちゃんから高齢者まで幅広い年齢層が集まる「ミライズ」ならではの子育て支援のカタチも生まれています。それは地元の脇町高校の学生が、子どもたちとふれあえるボランティアをしたいと「みらい」に訪れ、学生たちによる「ふれあい遊び」が9月に開催されました。そして絵本の読みかせや、カスタネットやタンバリンを持ち込み子どもたちや保護者と楽しい時間を過ごしました。
 開設から半年が過ぎて利用者も増えてきている「みらい」。生活の一部として市民が集う施設の中にある好条件を生かして地域のみなさんと子育て家族を見守り、サポートできる未来に向けて「みらい」の可能性に大きな期待が寄せられています。

 

 

 

 

 

 

 

「みらい」のスタッフ
(前列左から)片山さん、堤さん、松尾さん、橋野さん、長尾さん
(後列左から)逢坂さん、酒井さん、二宮さん、楠田さん

 

子育て支援センター みらい
【開館時間】10:00〜19:00
【休館日】毎週火曜日・年末年始
【利用対象】◎原則、未就学のお子さんと保護者、祖父母の方◎学生ボランティアや妊娠中の方
【場所】美馬市脇町大字猪尻字西分116-1
美馬市地域交流センター ミライズ2F
【電話】0883-53-1108
email:mirai@quolia.ne.jp
URL: https://mima-mirai.com/

美馬ファミリー・サポート・センター
【受付時間】9:00〜17:00
【定休日】土・日曜、祝日
【電話】0883-53-1108
※来所される場合は事前に電話で連絡をお願いします。