[左]幸坂征太郎 [右]前田一輝

 台湾で開かれる国際野球大会に出場する日本リトルシニア協会関西連盟選抜のメンバーに、徳島東リトルシニアの前田一輝(14)=小松島南中2年=と、幸坂征太郎(14)=羽ノ浦中2年=が選ばれた。

 前田は22日に開幕する台北AA国際大会(26日まで・台北市)の選抜メンバー16人に入った。身長182センチ、体重67キロの右投げ右打ちで、チームではエースで4番。長身から角度のある球を投げ、制球力にも優れる。打撃ではパンチ力と勝負強さを備える。

 幸坂は29日から行われる日台会長杯国際大会(来年1月2日まで・嘉義市)のメンバー24人に選ばれた。身長170センチ、83キロの右投げ右打ちの三塁手。投手や捕手もこなし、チームでは3番を任され広角に打ち分ける。

 2人は10月に行われた選考会を経て選ばれた。前田は「内角をどんどん攻めて打ち取る」、幸坂は「打撃だけでなく、声を出してチームを引っ張りたい」と意気込みを語った。