[磯]<恵比須浦>24日、水温16・4度。大辰巳周辺のハエで38センチのグレ1匹。近くでも35センチを1匹。別の人も32センチを1匹。40センチのチヌ1匹。

 <日和佐>24日、北西の風が強かった。上り潮。ドンドコの平バエで阿南市の人が30~42センチのグレ6匹と40センチのチヌ、45センチのイシダイ、40センチのアイゴを各1匹、20~25センチの本ハゲ7匹。フグが多く小さいハリでは、ハリスをかじられるため少し大きめを使った。

 <大島>24日、上り潮で水温16・7~18・8度。北東の風が吹き波も高くなり、佐本回り、櫂投回り、裏回りの一部は13時ごろに納竿となった。グレは、石切場で34センチを1匹と33~35センチのイサギ8匹。港回りのノコギリで25センチを1匹と25~35センチのイサギ5匹、30~35センチのアイゴ15匹。地ソエで30、33センチを2匹と30~35センチのイサギ5匹。佐本回りの一番で30~32センチのイサギ3匹。櫂投回りの高橋バエで那賀町の人が30~47センチを3匹と30センチのイサギ、42センチのイシダイを各1匹。中ノハエで30センチを1匹。裏回りは田所で30~34センチを3匹と30センチのイサギ、同型のアイゴを各1匹。タキで2人が30~43センチを3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>24日、北の風が強く冷え込んだ。ヤカタで23~30センチのサヨリ160匹。同行の人も100匹。近くでも80匹。2人が80匹。生きた魚を泳がせて40センチのヒラメ1匹。

 <宍喰>24日、沖のカセは1号で2人が30、35センチのグレ2匹と30センチのアイゴ6匹。

 <高知・吉良川沖>24日、1号で30、45、50センチのシマアジ3匹。2号で底物仕掛けで43、47センチのイシダイ2匹。3号で40センチのマダイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>24日、少し波があった。仕立船で出掛けた人らが釣った魚を餌に83~105センチ(13キロ)のブリ28匹と70~75センチのメジロ4匹、アジ、サバ数匹。小荒れが幸いし魚の活性が上がった。また大型の回遊もあり14号のハリスを切っていくアタリもあった。

 <浅川沖>23日、南西の風で少しうねりがあった。水温18・7度。沖のカケ釣りに出掛けた2人がタイラバージグでサオを出し、40~70センチのマダイ5匹と40センチのレンコダイ、45センチのサワラ、35センチのマアジ、40センチのイトヨリ、35センチのダイコクメッキを各1匹。別のサオで餌木を投げて0・5、0・7キロのアオリイカ2匹。

 [波止]<香川・三本松>23日、岸壁で赤アミを餌にサビキ仕掛けで15~18センチを主体に20センチ級も交じり、イワシ約50匹。30センチ前後のコノシロも交じるようだ。潮回りにもよるが、比較的午前中に釣果が上がっている。(県釣連盟報道部)