写真を拡大  NHK紅白歌合戦への出場が決まった米津玄師さん

 徳島県出身のシンガー・ソングライターで、今年発売したシングル「Lemon」が大ヒットした米津玄師(けんし)さん(27)が、大みそかに放送されるNHK紅白歌合戦に白組で出場し、徳島から生中継で「Lemon」を歌う予定であることが25日、分かった。米津さんがテレビに生出演するのも、歌を披露するのも初めて。

 「Lemon」は1~3月放送のTBS系ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として米津さんが作詞・作曲した。制作中の昨年12月、米津さんの祖父が亡くなったことで、「あなたがいなくなって悲しい」という気持ちが込められた楽曲となった。

 「Lemon」は配信版が200万ダウンロードを突破し、主要音楽ランキングで軒並み年間1位を獲得した。さらにミュージックビデオのユーチューブでの再生が2億4000万回を超えるなど、今年を代表するヒット曲となった。

 米津さんは当初、紅白出演予定はなかったが、NHK側から徳島での生中継の提案を受けた。祖父が生きた地で、他界から1年の節目にゆかりの曲を歌えることに意義を感じ、出演を決めた。今年69回目を迎える紅白で、出演歌手が徳島から中継を行うのは史上初。