徳島対愛媛 徳島4回裏2死一、三塁 渡辺の右翼線への適時二塁打で1-1の同点とする=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは27日、JAバンク徳島スタジアムで愛媛と対戦し、1-5で敗れた。通算成績は9勝7敗2分け。香川が4-1でソフトバンク3軍を下したため、徳島は3位に転落した。

 [評]徳島は5安打1得点と打線が奮わなかった。1点を追う四回は泰山、橋本球の単打などで2死一、三塁とし、渡辺の右翼線二塁打で同点とした。七回と九回にも得点圏に走者を進めたが決定打を欠いた。先発の松本は11安打を浴びて七回までに4失点し、2敗目を喫した。