POLUのメンバーとしてアクア・チッタフェスタで歌う丸山さん=11月18日、徳島市の万代中央埠頭
同フェスタでステージから観客に話しかける丸山さん(左端)らPOLUのメンバー=11月18日、徳島市の万代中央埠頭

 徳島市の中学生シンガー、丸山純奈さん(15)が来春、シンガー・ソングライターを目指して拠点を東京に移す。ボーカルを務めるバンドPOLUは3月で解散、メンバーはそれぞれバンドなど音楽活動を続ける。28日、POLUが公式ツイッターで発表した。

 19年1月に、俳優の小栗旬さんや田中圭さん、歌手のmiwaさんらと同じ東京の芸能プロダクションに所属。4月の高校進学を機に上京し、歌や楽器、作詞・作曲のレッスンに取り組む。丸山さんは「POLUでの活動を通して本当にたくさんのことを学び、たくさんの人達と出会って、私は幸せでした。全ての方々に感謝し、これからはもっと経験を積んで勉強して、自分の夢のためにできることを全力でやりたいと思います。ずっと暮らしてきた大好きな徳島を離れることで、不安や心配もありますが、また絶対皆さんの前に帰ってきます」と意気込みを語っている。

 丸山さんは2003年、徳島市生まれ。17年にテレビのオーディション番組で優勝したことをきっかけに注目を集め、県内外でソロとPOLUで活動している。

 POLUは16年に徳島市万代中央埠頭(ふとう)のイメージソングを歌うバンドとして、丸山さんをボーカルに結成。17年には2千組以上が参加したオーディションを勝ち抜き全国放送の音楽特番に出演した。11月の「アクア・チッタフェスタ2018」(徳島市)を最後にライブ活動を休止しており、3月16日に東京、24日に徳島で開催する自主企画ライブが最後のステージとなる。