愛媛県護国神社で鈴を鳴らして手を合わせる子どもたち=2018年1月1日、松山市御幸1

 ◆一宮神社(新居浜市一宮町1) 2017年秋、約120年ぶりに社殿を新調した。31日は23時半から、1年間の無事を神前に報告する除夜祭がある。元日0時に太鼓を鳴らし、氏子の無病息災を祈願する歳旦祭を始める。また、元日の午後に景品付きの「縁起もちまき」をして新春ムードを盛り上げる予定(雨天順延)。

 [メモ]JR新居浜駅から路線バスで市役所前下車、徒歩約3分。同神社TEL0897(32)2054。


 ◆県護国神社(松山市御幸1) 31日23時半から除夜祭。太鼓を打ち鳴らす歳旦報鼓の後に、開門し、元日0時から歳旦祭を執り行う。9時から尺八献奏がある。2日は10時から献花祭、10時半から居合道を奉納、13時半からは書を奉納する新春揮毫がある。3日は10時から元始祭。境内には松山市出身の墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさんが描いた干支(えと)の大絵馬が奉納されている。

 [メモ]松山自動車道・松山ICから車で約20分。伊予鉄市内電車赤十字病院前から徒歩約10分。駐車場は境内約100台。同神社TEL089(925)2353。


 ◆金山出石寺(大洲市豊茂) 奈良時代初期の718年に開山。弘法大師も同寺で修行したといわれ、真言宗御室派別格本山として1300年の法燈を伝える。標高820メートルの山頂にあり石鎚連峰や瀬戸内海を見渡せ、瀬戸内海国立公園にも指定されている名勝地。元日0時開始の除夜の鐘突きに参拝客も参加できる(受け付けは31日22時ごろから)。おとそが振る舞われ、年越しの護摩だきを行う。先着順で電話予約はない。初護摩祈?は元日5時以降、木造本尊の初開帳は3日11時から。

 [メモ]JR伊予大洲、八幡浜、長浜駅から車で各40~50分。同寺TEL0893(57)0011。