女子決勝リーグ・徳島商対徳島市立 優勝に貢献した徳島商の戎野(右)・平田組=鳴門アミノバリューホール

 卓球の第44回全国高校選抜学校対抗大会徳島県予選は12日、鳴門アミノバリューホールで男子20校、女子13校が参加して行われ、男子は城南が3年連続7度目、女子は徳島商が8年ぶり14度目の栄冠に輝いた。男女の上位2校が四国予選(来年2月5日・高知県春野体育館)に出場。男子は四国予選の上位3校、地区別の希望枠1が割り当てられる女子は上位4校が全国大会の出場切符を獲得する。