12月23日に東京体育館で開幕するバスケットボールの第47回全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)の組み合わせが11月17日、決まった。初出場を果たした徳島県の男子・鳴門渦潮は、大会第2日の1回戦で同じく初出場の富山工と対戦。4年連続7度目出場となる女子・富岡東は初日に過去5度の優勝を誇る昭和学院(千葉)と1回戦を戦う。

 大会には男女各50校が出場。男子で4連覇を狙う明成(宮城)は1回戦で尽誠学園(香川)との対戦が決まった。

 全国高校総体を制した福岡第一は2回戦からの登場で、中部大第一(愛知)と日本航空(山梨)の勝者と顔を合わせる。能代工の連続出場が「46」で途絶えた秋田から初出場となる平成は、1回戦で佐世保工(長崎)とぶつかる。

 女子で前回初優勝を果たした岐阜女は、聖和学園(宮城)と高瀬(香川)の勝者と2回戦で対戦。高校総体で5連覇を達成し、国体との3冠を目指す桜花学園(愛知)は、倉吉北(鳥取)と岡豊(高知)の勝者と2回戦を戦う。