選手宣誓する吉野川市の大久保主将=市役所

 第63回徳島駅伝(徳島陸連、県、徳島新聞社主催)に出場する吉野川市選手団の結団式が11日、市役所であり、選手や役員ら約80人が健闘を誓った。

 団長の川真田哲哉市長が「健康管理に気を付け、入賞を目指して阿波路を駆け抜けてほしい」と激励。選手紹介の後、大久保卓也主将(28)=市職員=が「一つでも上の順位を目指し、走り抜く」と宣誓した。

 チームは29、30両日の合宿などを経て、本番に臨む。