釣りファンの皆さま、明けましておめでとうございます。昨年から海洋ゴミ、特にマイクロプラスチックの問題が取りざたされてきました。豊かな自然の中、いつまでも釣りができるよう、われわれ釣り人も環境保全を心掛け、楽しんでいきたい。今年も好釣果を期待しています。

 [波止]<小松島港沖ノ一文字>30日、中央付近で53センチのチヌ2匹。別の人が45センチのチヌを1匹。赤灯で35センチを2匹。

 [磯]<由岐>30日、水温17・9~18・2度で潮は上り。瀬ノハエで35~41センチのグレ5匹と27~34センチのアイゴ11匹。テグスで26~33センチのグレ11匹と30センチ前後のアイゴ33匹。大バエで30、36センチのグレ2匹。ムギバエは3人で30~47センチのグレ11匹と25~30センチのアイゴ30匹。

 <木岐>30日、水温17・9度。潮は上り。北西の風で波はなし。グレは、大辰己周辺のハエで35~45センチ5匹と35センチのイサギ1匹。四十バエで25~33センチ8匹。ミツバエで33センチ2匹。インキョで28~33センチ3匹。エンバエで35センチ1匹。一ツ目で28~36センチ5匹。前日は、水温18・1度。北西の強い風で波はなし。赤バエオチで25~30センチのアイゴ13匹。一ツ目で25~35センチ6匹と30センチのアイゴ3匹。地頭バエで25~30センチ4匹。

 <日和佐>28日、水温17・4度。潮は上り。北西の強い風で波はなし。通り岩東で23~42センチのグレ14匹。32~38センチが主体。ウキ下は2ヒロから2ヒロ半。長ハエ西で同型を10匹。沖のカモメで35センチ前後を6匹。クサフグが多くいたがグレの活性は良かった。

 <大島>30日、水温17・9~18・2度で潮は上り。30~43センチのグレと30~35センチのイサギは、金輪でグレ5匹とイサギ4匹。別の人がグレ2匹。川村バエでグレ3匹。沖冨士でグレ10匹。地冨士でグレ2匹と33センチのアイゴ1匹。バッタリで14匹。カブトで9匹。ダルマで4匹と35センチのアイゴ1匹。源六で7匹。ナデで3匹とイサギ3匹。別の人がグレ2匹とイサギ1匹。ミッチャでグレ1匹とイサギ5匹。ゴマでグレ4匹とイサギ4匹。別の人がグレ3匹とイサギ3匹。エボシ地でグレ4匹とイサギ6匹。

 <宍喰>30日、水温18・4度。那佐半島のメンバエで36センチのイシダイ1匹。グレは、木戸口バエで2人が合わせて32~40・5センチ3匹。丸バエで30、44・5センチ2匹。ヨボシで32・5、34センチ2匹。別の人が34・5センチ1匹。平バエで30・5~37・2センチ4匹。テーブルで34・5、35センチ2匹。別の人が35・5センチと29センチのイシガキダイを各1匹。イナンカバエで31~38センチ4匹。別の人が30~34センチ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、北西の強い風。中央付近のヤカタで23~30センチのサヨリは2人で50匹。別のイカダで40匹。周辺では2人で20匹と釣れたサヨリを餌に50センチのハマチ1匹とチョイ投げで23~26センチのカレイ3匹。2人がチョイ投げで23~37センチのカレイ3匹。 (県釣連盟報道部)